タグ:ツチイナゴ ( 4 ) タグの人気記事

秋の小畔川土手

11月、秋もそろそろ深まった土手を散歩してみました
いました~いました~ツチイナゴ
草のよく茂った野原にいますが
バッタの中で成虫で冬越しするのはこのバッタだけです
目の下の黒い線があり涙目になっています
d0089358_23133872.jpg


私が土手に植えたチトニアトーチもまだ元気にさいてるし
d0089358_2314552.jpg


妖精の様なモンキチョウ
d0089358_23143746.jpg


トノサマバッタ、クルマバッタ、クルマバッタモドキのどれか似ててわからない
d0089358_2315136.jpg


ノラさんではなさそうなきれいな白い猫不審な顔つきでじっと見てる
d0089358_23152354.jpg


土手の奥の方にあるネズミモチの実、公園や生け垣によくあるある
ねずみの糞に似てるから名前がついたと
煮詰めてエキスにしたりお茶が体にすごくいいらしい
ひよどりが盛んに食べに来るのは鳥はいいと知ってるから
ネズミモチ酒でも作ってみようかしら
d0089358_23155797.jpg


ノブドウの実
花は薄黄色で小さいが実がいろいろの色できれいなんです
種採って蒔いてみましたが芽がでるかしら?食用には向かないらしいです
d0089358_2322301.jpg


草もしっかり刈られてしまった土手です
正面に富士山が見えるのですが雲に隠れています
d0089358_23282876.jpg

[PR]
by nanimauloa3 | 2015-11-08 23:34 | 家の周り | Comments(8)

小畔川の虫たち

すぐ近くの小畔川土手に行ってみました
冬越しするツチイナゴがいました!いました!幼虫です
今年はなかなか逢えずどうしたのかな?って思っていたのでうれしい~
目の下が黒いのが特長で涙目みたいだ
これから成虫になって寒い冬を越すんだね

ホシホウジャクもいました~
土手のあっちこっちのコスモスの中、ホバリングしながら蜜をを吸い飛び回っている
(たまに庭に飛んでくるけれど忙しく飛びまわり羽ばたきが早く、すぐ飛んで行ってしまい撮れなかった)
うわ~ラッキー~~
ただパチパチとめがけて狙ってシャッターを押すだけ、カメラが追いつかない
ものすごく高速で羽ばたくのでブ~~ンと音がする
色はきれいとは言えないけどよく見るとひょうきんな顔だ
オオスカシバも似てるけどもっと色がきれい、でももう何年も逢っていない
d0089358_2163835.jpg

d0089358_217313.jpg

d0089358_218535.jpg

d0089358_2181776.jpg

[PR]
by nanimauloa3 | 2013-10-16 02:22 | 昆虫、鳥 | Comments(10)

7、8月土手

すぐ近くの小畔川の土手、最近行くのがちょっと・・・・

道路際のコスモスなどが咲いて散歩してる人も多くいる土手と
その下の川の傍のほとんど人が歩かない道、草が沢山生い茂って、トンボが飛んでる
私がよく歩いてたのはその下の道なんですが

7月初めにそこで撮っていたら上から声がしました
70代くらいの方、「いいのが撮れますか~マムシに気をつけてね~」
「エッー!マムシ?いるんですか?」「いるかもしれないよ。気をつけた方がいいよ」
うわ~あの恐ろしいマムシがいるの?
それから行くのが怖くなってうらめしく下の草原を眺めていました
でもでも先日思い切って長靴はいて恐る恐る行ってみました
チョウは飛んでるしツチイナゴにも今年初めて出会うしで
いつもは一番奥までいきますが半分くらいで引き返してきてしまいました
息子が小さい頃、虫が大好きで、こんな所あったら毎日網振り回していたと思うけど
そういえば子供達は今まで見た事ありません
去年の秋に小学生が団体で大きな網持って先生と来ていた事ありましたが
学校で行く位だからまむしはいない様に思うけど
マムシ君出てこないで~


d0089358_17265935.jpg

d0089358_17272498.jpg

d0089358_17274219.jpg

d0089358_17293092.jpg

d0089358_17432393.jpg

[PR]
by nanimauloa3 | 2012-08-24 17:51 | 庭の花や虫 | Comments(9)

土手のツチイナゴ

いつもの土手で可愛いバッタを見つけた
草の茎にしっかとつかまって横から顔を出している
カメラを向けるとす~っと顔を反対の方へ向けてしまう
今度はまたそこへまた向きを変える
いじらしいバッタ君

調べてみたらバッタではなくイナゴ、目の下に涙目のような模様があるツチイナゴ
稲は食べず葛の葉が好物とか
まだ幼虫のようである
バッタは秋に卵を産み、卵で越冬し、翌春幼虫、夏ごろに成虫になる

ツチイナゴはちょっと違って
春に卵を産み、夏少し前に孵化し、夏から秋にかけて成長して成虫になる
草に隠れて、冬越しするめずらしいバッタです。
もうすぐ茶色になって越冬する準備をするのです
枯れ葉のベッド暖かく、茶色で安心安心、春なったら元気で出ておいで~
d0089358_2239089.jpg

d0089358_22392079.jpg

d0089358_22394075.jpg

d0089358_22395788.jpg

[PR]
by nanimauloa3 | 2011-10-16 22:44 | 昆虫、鳥 | Comments(8)